仕事を頑張っても給料は変わらないのに何故頑張るのか

私はプログラマーを10年以上しておりますが、昇給はほとんどしたことがなく手取り20万円未満という状況です。

上記の記事を書いたときと会社は変わりましたが、給料は更に下がっており今後も上昇する見込みが有りません。

給料の大小に個人差はあると思いますが、インセンティブありの営業職などの一部の人を除けば、私と同じで「頑張っても給料は変わらない」という人は多いのではないでしょうか。

このような状況では、仕事を効率的に終わらせようという気力が失われます。

その対策について記載をしていこうと思います。

続きを読む

僕が先延ばしをやめるために実施した対策について

僕はブログなどの副業を頑張ろうと思い、就業後に時間を確保するようにしています。ですが「今日は疲れているので明日から頑張ろう」と考えてしまいがちです。

また、仕事においても面倒なタスクや対人が絡むタスクについては、先延ばしをしてしまい毎回自己嫌悪に陥っています。

書籍などを調べて先延ばしの対策をしているのですが、未だに完全に克服することは出来ていません。

しかし、ある程度効果があり「以前よりはマシになってきているかな」と感じる対策もいくつか有りました。

そこで、自分が試して効果があった先延ばし対策について記載をしていきたいと思います。

同じように先延ばしに苦しんでいる人の参考になれば幸いです。

休みに1週間分の予定を考える

僕のように意思が弱い人間の場合は「毎日の予定を立てる」ということが必須だと思っています。

予定を立てている場合、予定があるのに対応しないという罪悪感を避けるために行動に起こしやすくなります。

僕は土曜日に1週間の予定をGoogleカレンダーに記載してしまい、その予定を出来る限り守るようにしています。

土曜日に1週間分の予定を入れてしまう理由としては、毎日スケジュールを立てようとすると「今日は眠いから楽なスケジュールにしよう」という甘えが発生してしまうからです。

また、火曜日辺りまで気合でスケジュールを死守すれば「ここまで頑張ったのだから残りも頑張って守れるようにしよう」という気分になってきます。もしくは、「ここで頑張らないと週の後半が辛い」という気分になります。

毎日スケジュールを設定しようとすると、毎日リセットするタイミングが生まれてしまうので簡単に妥協や先延ばしをしてしまいます。

予定だけでなく実績も管理する

予定を立てるだけでなく、予定に対して実際の実績値を記録していくようにしています。これらを実行する目的としては

  • 予定を立てる時に見積もった作業時間が妥当であるか検証する
  • 先延ばしをすると、先延ばしをしたという事実を書かなくてはいけなくなる

前者は単純に見積もりの精度を上げて今後のスケジュールを正確にしていくという狙いです。

後者ですが、自分の行動を記録するようにすると仮に先延ばしをしてしまった時

「13時~15時 Youtubeを見てしまった」

などと実績に書かなくてはいけなくなります。

これは相当嫌な作業になるので、これを避けるために先延ばしをせずに取り掛かることが出来るようになりました。

※ただ、自己肯定感は相当下がっていったと思います。

簡単にできる作業から始める

ビジネス書などを読むと「午前中に難しい作業を行う」というのが推奨されていると思います。午前中のほうが頭が冴えているからというのが理由になります。

僕も試してみたのですが、どうにも仕事に取り掛かることが出来ず生産性が非常に悪い状態になってしまいました。

性格にもよると思いますが、先延ばし癖のある僕的には以下の順番で作業を行うのが良かったです。

  • 簡単な作業
  • 難しい作業、嫌な作業
  • 中間くらいの難易度の作業

簡単な作業は比較的抵抗なく取りかかれる上に、作業興奮により次の作業にも意欲的に取り組むことが出来るようになります

逆に、いきなり難しい作業を行おうとすると、苦痛すぎて取り掛かりが難しくなってしまいます。

また最後に嫌な作業を残すと「明日でもいいや」という気持ちが芽生え始めてしまうので2番目に実施するようにしています。

先延ばしの原因になるものをシャットアウトする

先延ばしをしてしまうということは「本来やろうとしていた事以外の行動をする」ということです。

そこで、先延ばしをしてしまった場合にどのような行動をとっていたかを振り返ります。

僕の場合

  • 夜に勉強をしようと思ったが寝てしまった
  • Youtubeやゲームなどを楽しんでしまった
  • 外食をするために出かけてしまった

ということが多いです。

対策として、これらの行動が取りにくくなるようにしました。具体的には以下のとおりです。

  • 布団を畳んで押入れに入れてしまう(寝るための手間を増やした)
  • ブックマークから見たくないサイトを削除した
  • 外食できないように財布に現金をいれないようにした

少し手間を掛ければ実施できてしまうのですが、何も対策をしていないときと比較すると先延ばしをしてしまう頻度がグッと減りました。

ストレスになっているものを解消する

僕が先延ばしをする最大の理由は「ストレスや不安がある」ということだと思っています。

仕事で毎朝罵倒されていた時があったのですが、帰宅後は「ストレスを解消させるために好きなことをやる or 寝て現実逃避」の2択でした。

その後でプロジェクトが変わり、比較的ストレスがない状態になった途端に副業のためのブログを毎日かけるようになりました。

「全く同じ人間でもストレスの有無で行動力が全く違ってくるんだな」ということを実感いたしました。

この経験から、仕事や人間関係で不安やストレスを大きく感じているときは先延ばし癖が絶対に出るという考えを持つようになりました。

そのため、多大なストレスを受けているときは「先延ばしをどうするか」より、ストレスフルな環境から逃げる方を考えるべきだと思います。

まあ、それが簡単にできたら苦労はしないのですが、ここで無理に先延ばしの対策を講じるより「今はストレスが多いからダラダラしてしまうのも仕方ない」と割り切っていたほうがいいと思います。

仕事のストレスによる散財は仕方ないと割り切ったほうがいい

仕事によるストレスによりブログの更新が全くできなくなってしまっていました。

ほぼ毎日更新をしていたのに急にブログが書けなくなってしまい、約1年ぶりの更新となります。

「どんなに辛くてもブログは頑張るぞ」と決意したにもかかわらず、全く更新をすることができなくなってしまいました。

仕事のストレスが半端ないと、ストレスから逃避するために自堕落な生活になるのは不可避だということが身に染みてわかりました。

ブログなどの活動が行えなくなった他に、散財を繰り返すという悪習慣も実行してしまいました。

私は、もともと家計簿をつけるなどして節約を心がけていたので、このようなことになってしまうとは夢にも思いませんでした。

私が何故ストレスから散財に走ってしまったのかを考察しておきたいと思います。

続きを読む

リモート会議で顔出しは不要だと思う理由

リモートで会議する会社を2社経験した管理人のヒロユキと申します。

具体的には2020年4月~5月を「顔出しなしのリモートワーク」を実施する会社、2020年6月~8月を「顔出しありのリモートワーク」を実施する会社で勤務していました。

リモートが意義については、Web上では顔出しをしたほうがいいという意見が多くあるように思えます。

例えばITmediaでは以下のように「顔出しをするべき」という記事を作成しています。

Web会議で「顔出しNG」の人が急増中? それでも、「顔出し」でWeb会議をすべき理由とは

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2005/05/news005.html

しかし、私は顔出しなしのほうが良いと考えています。

顔出しありとなしの両方を経験した私が、「顔出しなしがいい」と思った理由について記載をしていこうと思います。

続きを読む

アドセンスの審査に時間がかかる場合は記事を絞るのがオススメ

複数のブログでGoogleアドセンスを運用している管理人のヒロユキと申します。

Googleアドセンスの審査は年々厳しくなっており、記事を作成している2020年現在ではGoogleのフォーラムなどにも「全く受からない」というスレッドが乱立しています。

私も審査を通るのにかなり苦労をしたのですが、その理由は上記の「全く受からない」ではなく、「審査結果が来ない」ということでした。

そこで色々試したのですが、効果的だったのは「記事を絞ったブログを作って審査を通す」という方法です。

その詳細について記載していこうかと思います。

続きを読む

ブログを100記事書けばPVが上昇する→嘘です

よく初心者向けブロガーに向けて、以下のような情報が発信されていることがあります。

  • ブログは3ヶ月目からPVが上昇する
  • ブログは100記事目くらいからPVが上昇する

後述しますが、ブログの運営期間については、ある程度重要な要素かなと考えています。

一方でブログ記事数については、PVと全く関係がないのではないかと考えております。その理由などについて記載をしていこうと思います。

続きを読む

【ブログ】GoogleよりBingの対策を優先すべき場合もある

「SEO対策をする=Googleの検索順位を上げる」という意味になっているんじゃないかというくらい、現在はGoogleの対策が重要視されています。

Google(とGoogleを利用しているYahoo)はシェアが圧倒的なので、これは正しい行動かなと思います。

しかし、ブログのテーマによってはBingの方を優先したほうがいい場合もありました。その詳細について記載をしていきたいと思います。

続きを読む

仕事で板挟みになったときは、自分に近い人を優先する

仕事で最もストレスがかかる場面は何かと考えた時、おそらく候補の一つに挙がるものに「板挟みになる」ということがあります。

両方に利益をもたらす提案ができない場合、どちらかには嫌われてしまう可能性が高いので、今後の人間関係を考えたときに非常にネガティブな気分になります。

そして、若い頃の自分は板挟み状態になった時に間違った判断をしてしまうことが多くありました。

どうして間違えてしまったのか、今の自分であればどうするのかを詳細に記載してみたいと思います。

続きを読む

意思を強くするために合理的に物事を考える癖をつける

「意志が弱いため、やらなくてはいけないことに着手できない」

このような悩みを持たれている方は多いのではないでしょうか。私も現在進行系で、この悩みを抱えています。

「仕事が終わったらブログを更新して、プログラミングの勉強もするぞ」と仕事中によく考えているのですが、実際着手しなければいけないタイミングになると、面倒になり、結局何もしないという日々が続いてしまいました。

そこで、「何とか意思を強くしたい」と思うようになり、色々と試行をしております。その中で特に効果があったと思う方法について紹介してみたいと思います。

続きを読む

サブドメインにあるブログをアドセンスに申請する方法

こんにちわ。ブログを複数運営しているブロガーのヒロユキと申します。

自分は現在6つのブログを同時に運営していますが、ドメイン代をケチるために各ブログをサブドメインで運用をしています。

自分の独自ドメインは「slavesystems.com」になるのですが、例えばこのブログは「gomi.slavesystems.com」というサブドメインを使用しています。

ドメイン代の節約の他に、ドメインエイジが若いため、ドメインのコンテンツを充実させ、早めにドメインの評価を上げたいという意図もあります。

しかし、アドセンスに申請するタイミングで問題が発生しました。

それは、アドセンスは「サブドメインで申請することが出来ない」ということです。

続きを読む